前の記事 TOP 次の記事

2007年01月22日

ファバーカステル 伯爵コレクション ペルナンブコ



ペルナンブコはバイオリンの素材としても知られる赤褐色の木材です。
このシリーズのペンは重く細いので、奇妙なバランスのペンなのですが、ペン先のとろけるようなシルクタッチは他の追随を許しません。また、細部の作り込みも絶妙で、クリップは伯爵コレクションの名に恥じないものとなっています。また、金属部分の輝きもすばらしく、見ていて飽きることがありません。


逆に欠点は重さ・バランスのほか、金属部分(以前はスターリングシルバーでしたが、現在)が傷つきやすい、ペン先がくすみやすいなどを感じます。特に重たいキャップを尻軸に挿すと、あまりにバランスが尻軸寄りになり書きにくいので、私は伯爵コレクションに関してはキャップを挿さずに書いています。
ただ、これらの欠点を補う以上に感動するペン先のタッチですので、モンブランペリカンアウロラ・パーカーなどを既に所有しているのであれば、是非一度手に取って頂きたいペンです。
なお、国内では非常に高価なペンですが、ヨーロッパでは、意外に安く売っているのを目にします。私が買った中では2万円台中盤で買えた物もあるくらいですから、機会がある方は是非探してみて下さい。

下の写真は伯爵コレクション ペルナンブコのボールペンです。
これはスーツに挿して出したらさぞ美しいだろうと購入したのですが、やはり普段使いには高価すぎて無くすのが怖いのと重さがありすぎるので、結局出番はあまりありません。

楽天で探す
Yahooショッピングで探す

下記のコメントに皆さんのインプレッションを残して頂けると幸いです。

万年筆インプレッション
ペリカンインプレッション
モンブランインプレッション
アウロラインプレッション
ファバーカステルインプレッション
ウォーターマン インプレッション



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by としかず at 10:12 | ファバーカステル インプレッション

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa