万年筆のペンフリーク −趣味の万年筆のページ− > 万年筆の選び方 サイトマップ

2006年07月06日

万年筆の選び方


 万年筆は沢山のメーカーから本当に数多くのペンが出ており、どのように選べばいいか迷われると思います。綺麗な字を書ける自分の書き癖、手の大きさなどにあったペンと出会うのは簡単なことではありません。予算や万年筆の使用目的(仕事用、手帳用、サイン用、手紙用、宛名書き、ペン習字などなど)の中で、あれこれ探すことは本当に楽しく、お気に入りの1本が見つかった時は至高の喜びです。
 私がお勧めするのはやはりお店で手にとって太さ、重さ、長さ、バランスそして、試筆した時の感覚、また、色、デザインで気に入ったものを買うのが一番だと思います。
試筆する時は出来れば自分の使うノート、手帳、原稿用紙で試してみることです。お店にある試筆用の紙は非常に書きやすい紙を使っていて、滑り具合、にじみ具合、発色などかなり差があります。
 とは言っても、有名店のショーウィンドウには何百本ものペンが並んでおり、試す10本を選ぶにも最初は大変かもしれません。そこで、選ぶ際の気になるポイントをまとめてみました。
 また、私なりに推奨するペンを予算別お勧め万年筆鉄ペンワールドにまとめておりますので、参照下さい。

目安として
@はじめての万年筆 カジュアル万年筆(鉄ペン)で安価で使いやすいペンをまずは使ってみることをお勧めします。ペリカンのカジュアルライン(フューチャーやペリカノなど)が安くて書きやすいのでお勧めです。
A使ったことがある方 予算別お勧め万年筆から1本。出来れば金ペン(ペン先が14金や18金のもの)を使ってみて下さい。こだわりがなければ国産のもののほうが、コストパフォーマンスは当然高く、10,000円〜15,000円くらいの物で、十分楽しめます。
沢山書く方や、万年筆のいろんな楽しみを知りたいのであれば、吸入式のペンがいいでしょう。こうなると舶来ブランドがメインターゲットになります。Bをご参照下さい
B万年筆に慣れている方 お好きなメーカー、書き心地、デザインなどお試し下さい。とは言ってもペリカンスーベレン、アウロラオプティマ、モンブラン146は経験した方がいいでしょう→詳細は予算別お勧め万年筆

1.ボディバランス
   一番大事なのは、そのペンを持った時の感覚的な部分 続きを読む
2.ペン先
   次にペン先ですが、硬さとフローの良さが最初のポイントです。 続きを読む  
3.機構

 万年筆にインクを入れる方法として大きく分けると 続きを読む
4.ディテール
   ディテールと表現しましたが、これはかなり細かいこだわりの部分 続きを読む
5.軸材  
  ペリカンの縞々はその工程の複雑さ、精度など秀逸と言える 続きを読む






posted by としかず Edit | Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆の選び方
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ファッション・アパレル・靴バッグ・小物・ブランド雑貨ジュエリー・腕時計食品・スイーツドリンク・お酒ダイエット・健康・介護美容・コスメ・香水パソコン・周辺機器家電・AV・カメラインテリア・寝具キッチン・日用品雑貨・文具おもちゃ・ホビー・ゲームペット・ペットグッズスポーツ・アウトドア新刊本・雑誌・コミックブックスCD・DVD・楽器フラワー・ガーデン車・バイクキッズ・ベビー・マタニティ|ゴルフ(ゴルフ場予約ゴルフ用品)|旅行・宿泊予約・航空券ダウンロードビジネス見積不動産・引越しマネー・教育・サービスフリマオークション動画ショッピングイベント・チケット予約レストラン検索出前・宅配楽天トップ(通信販売ショッピング/通販オンラインショップ)
Copyright (C) 2005-2008 ペンフリーク All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。