万年筆のペンフリーク −趣味の万年筆のページ− > ご贈答向け万年筆 サイトマップ

2007年02月21日

ご贈答向け万年筆

ペンフリーク > 万年筆のいろは > ご贈答向け万年筆

 ご贈答用に万年筆を考えると、これも何を贈るのがいいかかなり悩みます。相手のイメージや好み、タイミング、予算など大変難しいのですが、基本的な性能だけはおさえて選んで頂ければと思います。
 私なりに考えた事ですが、ご参照下さい。

選ぶ基準
性能 万年筆がきちんと書けるのは当たり前のように思いますが、実は一流と言われるメーカーでも結構個体差があり、当たりはずれがあります。モンブランペリカンですら、書き出しがかすれるとか、筆圧を書けないとインクが出ないなどのトラブルがあるものです。
店での試筆はインク瓶に浸すので、そのようなトラブルを100%感じることが出来ません。カートリッジを入れたり、吸入してみてはじめてトラブルに気づくのです。これは万年筆の性質上しょうがないとあきらめていますが、贈り物の場合は困りものです。出来る限り当たりはずれ(個体差)の少ないペン(又はメーカー)や、 万年筆としての確かな品質を持ったペン をまずはお考え頂くのが無難でしょう。
ブランドイメージ 一般的に知名度の高いモンブランペリカン、パーカー、ウォーターマンなど
知名度が非常に高いわけではないが、高級筆記具メーカーとして確かなブランドのイメージのあるファバーカステル、カランダッシュなど
一般的な知名度はそこそこであるが、確かな品質、イタリアらしいデザインのアウロラ
また、最近のファッション業界で人気のモンテグラッパなどのイタリアメーカー
カルティエ、バーバリー、ダンヒルなど総合ブランドとして確立されているもの
自分では買いにくいペン 少し冒険したペン(ウォーターマンセレニテファバーカステル伯爵コレクションなど)
相手の好みのデザイン かっちりしたイメージのモンブラン
少し余裕を感じるペリカン
洗練されたイタリアンメーカー

万年筆の利用頻度
万年筆に慣れていない/はじめて 万年筆を使わない方は筆圧が高いことが多いので、多少しっかりしたペン先を持つペンの方が書きやすいはずです。また、胴軸の太さも極端に太いものは普段使っていないので、考慮した方がいいでしょう。(146800のサイズは、慣れていない方にはかなり太く感じます。)
また、品質が安定していて、トラブルになりにくい物。アフターサービスが信頼でき、カートリッジの場合入手しやすいメーカーがいいでしょう
スチールペンが選びやすいですが、それなりの相手やお祝いにはしっかりしたペン先を持ち見た目も格調のある金ペンを選ぶのがいいでしょう。
万年筆を常用している 既に宛名書き等使っている方には、金ペン、吸入式、メーカーなどの点から次のステップを考えてみるのがいいと思います。
コレクター 限定好きの方、ビンテージ好きの方、ある特定の色が好きな方、モンブランコレクターなど様々ですが、その方の趣味を良く理解の上お選び下さい。
女性の方 1491000を好まれる女性の方もいらっしゃいますが、そのような事が解っていない限り、一般的に女性は手の小さい方が多いので、大ぶりなペンを贈るのは避けるのが無難だと思います。
私ならデザインや色、そしてブランドイメージが相手の雰囲気にとけ込めるペンを一番に考えます。
カランダッシュ デュナスコレクションは鉄ペンですが、軽くて綺麗なペンです。ウォーターマンのオーダスモンテグラッパのミクラは華やかさがあります。
 ペリカン400アウロラオプティマのバーガンディやブラックなどは知的な女性を演出するにはいいでしょう。

贈るタイミング
入学・卒業祝い 私も中学の入学祝いでモンブランを貰いましたが、今時中・高生が万年筆で勉強など考えにくいですね。むしろ私は大人の仲間入りをした感じが嬉しかった事を覚えています。その意味では、モンブランというのは大人にとっても憧れれのあるメーカーであり、また、厳格なイメージがあっていいと思われます。
国産のペンは比較的優等生的なデザインが多く、品質も確かであるので、どれも入学祝いには相応しいと思います。ペン先の硬さから言えばパイロットが使いやすいのではないでしょうか。
就職祝い 入学より就職時の方が万年筆を選ぶのに相応しいのではないかと思っています。
もう一人前の大人として確かな「本物」を喜ぶ時期でしょう。モンブランが仕事のイメージに近く、また、格式を感じるメーカーとして一番相応しい気がします。
転勤祝い(餞別) 以前お世話になった常に激務をこなしている先輩が海外に転勤になった時、たまには万年筆を手にとって、ゆったりと手紙を書いて欲しい気持ちをこめてペリカンM400の中字を贈った事があります。昨年お世話になった先輩の退職時にも同じく400のEF(細い字を書く方でしたので)を贈りました。
また、以前結婚を約束した彼がやはり海外赴任になった時、二人でアウロラを買った人の話を聞きました。普段メールで会話も出来るし、顔も見れますが、相手の書いた手紙というのは、また違った喜びがあるでしょう。うらやましい話です。
その方の趣向に合わせ、いろんな意味を込めたセレクトをするタイミングだと思います。
昇進祝い 立場や相手との関係にもよりますが、モンブランペリカンで相手のイメージにあったものををセレクトすると思います。
相手が、万年筆に詳しい方なら、カステルの伯爵コレクションや、セレニテなどもいいですね。
還暦祝い 私の両親は二人とも万年筆を常用しているので、父の還暦の際に万年筆を贈りました。父は長年数本のモンブランを愛用していて、いつもスーツに挿し、手帳にも使うので、モンブラン144のF、そして普段は黒いペンが多いのですが還暦ということもありボルドーを選んびました。
母の時には違う品物を贈りましたが、いつの日か母にもペンを贈りたいと思っています。楷書の父と違い、母は行書・草書を好むので、ペンの趣味も随分違います。ペンも文字も太く、ペン先はしなやかさを求めているようです。多分ペリカンM1000(或いは800)を好むだろう。節約せねばならない。

万年筆のいろは 万年筆の選び方
 
posted by としかず Edit | Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆のいろは
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ファッション・アパレル・靴バッグ・小物・ブランド雑貨ジュエリー・腕時計食品・スイーツドリンク・お酒ダイエット・健康・介護美容・コスメ・香水パソコン・周辺機器家電・AV・カメラインテリア・寝具キッチン・日用品雑貨・文具おもちゃ・ホビー・ゲームペット・ペットグッズスポーツ・アウトドア新刊本・雑誌・コミックブックスCD・DVD・楽器フラワー・ガーデン車・バイクキッズ・ベビー・マタニティ|ゴルフ(ゴルフ場予約ゴルフ用品)|旅行・宿泊予約・航空券ダウンロードビジネス見積不動産・引越しマネー・教育・サービスフリマオークション動画ショッピングイベント・チケット予約レストラン検索出前・宅配楽天トップ(通信販売ショッピング/通販オンラインショップ)
Copyright (C) 2005-2008 ペンフリーク All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。