万年筆のペンフリーク −趣味の万年筆のページ− > インクの熟成 サイトマップ

2007年02月21日

インクの熟成


インクを少しずつ乾燥させて、本来のもつ色を濃くすることをインク好きの人たちはインクを熟成させると言います。
非常に簡単で、混合のようなリスクも少なく、自分好みの色を作れますので、いかがでしょうか。
私が作っているのは、ペリカンのグリーンと、モンブランのロイヤルブルーです。
この2つは元々発色のいい色だと思いますが、発色のいいまま少し濃くなると味わい深いいい色になります。もし、濃くなり過ぎた場合は、元々のインクをもう1瓶買って薄める事も出来ます。(水で薄めることはしない方がいいそうです。)
私の好みは1/3程度蒸発した状態ですが、ご自分好みの色を作ってみてはいかがでしょうか。

<熟成方法>
1.はじめにインク残量が解るように瓶のインクの高さにマジックで印を付けます。
2.クリアボックスにインクと除湿剤・防カビ剤を入れて密閉し、数日待ちます。目標の量になったら試筆してみます。
用意するもの
・インク
・押入用除湿剤(ドライペット・水とりぞうさんなど)
・防カビ剤(押入やタンス用の小さいものでOK。ネオパラエースなど)
・A4大で高さが20cm位の密閉できるクリアボックス
 

以前は瓶の口にガーゼをして置いておきましたが、この方法はこぼすこともなく、カビも発生せず、熟成も早くなり非常に便利です。


おって、カラーチャートや、詳しい熟成方法をUP致します。


posted by としかず Edit | Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆のいろは
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ファッション・アパレル・靴バッグ・小物・ブランド雑貨ジュエリー・腕時計食品・スイーツドリンク・お酒ダイエット・健康・介護美容・コスメ・香水パソコン・周辺機器家電・AV・カメラインテリア・寝具キッチン・日用品雑貨・文具おもちゃ・ホビー・ゲームペット・ペットグッズスポーツ・アウトドア新刊本・雑誌・コミックブックスCD・DVD・楽器フラワー・ガーデン車・バイクキッズ・ベビー・マタニティ|ゴルフ(ゴルフ場予約ゴルフ用品)|旅行・宿泊予約・航空券ダウンロードビジネス見積不動産・引越しマネー・教育・サービスフリマオークション動画ショッピングイベント・チケット予約レストラン検索出前・宅配楽天トップ(通信販売ショッピング/通販オンラインショップ)
Copyright (C) 2005-2008 ペンフリーク All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。