万年筆のペンフリーク −趣味の万年筆のページ− > 限定万年筆 サイトマップ

2007年02月21日

限定万年筆


私は限定万年筆好きです。が、最近はほとんど買いません。いや、買えません。
多くのメーカーから魅力的なペンが毎年たくさん発売されるので、次から次へと購入したくなります。ただ、財布の中身が限られているので、自制しています。
限定万年筆は、プレミアがついて非常に価値が高くなったり、所有している喜びもあったりと限定ならではの楽しみがありますので、それぞれの方向でお楽しみ下さい。

以下、私の好きな限定万年筆をご紹介します。
新製品についてはおって、新製品のご紹介ページを作りたいと思っております。

モンブランヘミングウェイ
モンブランは小説家や音楽家をテーマとした限定ペンを発売しています。
このペンはプレミアのついた万年筆として有名です。最近でも30万円程度の取引は当たり前です。以前は数万円で手に入ったもので、日本で起こったブームにより、世界中で相場が上がってしまいました。
私の英語の恩師が万年筆とパイプとフランスにどっぷりな人で、随分万年筆の話を聞きました。そして、英語の勉強に原文を使ったのですが、テキストの一つが、アーネストヘミングウェイの「The old man and sea」でした。このペンを見るたびに定年後にパイプ・万年筆の骨董品を扱ったお店をだしているその先生の顔が目に浮かびます。

アウロラ ソーレ
オプティマベースの限定ペン第3弾のソーレです。
アウロラの場合軸材(色)が違うだけ(箱が豪華だったり、専用インクが付いたり、クリップ、リングのデザインなど細かいところも違います)ですが、さすがアウロラという発色のいい素材で、どれもとても綺麗なペンです。定番商品より明るい色あいとなっている同シリーズ中最も人気があるのが、このソーレで実物を見ると本当に綺麗です。私もプリマベーラ、マーレなどと購入しましたが、このペンが圧倒的に綺麗でプレミアがつくことも納得できます。ペン先がMしかないのが残念ですが、1本削って、Fにしようかとたくらんでいます。
アウロラ ソーレ マーレ プリマベーラ 万年筆
上からソーレプリマベーラマーレ

ペリカン 都市シリーズ
ペリカンの最近の限定万年筆(正確にはイヤーモデル)ですが、これも軸材を半透明の綺麗なレジンを使用し、M600がベースですが、ペン先に18金を使用しています。オリジナルの600は14金ですが、私には違いはほとんど感じません。
シカゴ、ニューヨーク、ベルリン、ストックホルム、サンフランシスコ、上海とあり、私は欲しいと思ったのが遅く、サンフランシスコ以外は購入したのですが、一番欲しかったシスコだけは流通量が少なく購入していません。プレミアがついているわけではないので、定価程度で手にはいるのですが、他のペンが安かったのでどうも決断出来なくて。
ペリカン M620 ベルリン定価  44,100円(税込)

ペリカン M320
私の好きなM300ベースの期間限定モデルです。詳細はペリカンインプレッションをご参照下さい。
ペリカン M320定価  29,400円(税込)


posted by としかず Edit | Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆のいろは
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ファッション・アパレル・靴バッグ・小物・ブランド雑貨ジュエリー・腕時計食品・スイーツドリンク・お酒ダイエット・健康・介護美容・コスメ・香水パソコン・周辺機器家電・AV・カメラインテリア・寝具キッチン・日用品雑貨・文具おもちゃ・ホビー・ゲームペット・ペットグッズスポーツ・アウトドア新刊本・雑誌・コミックブックスCD・DVD・楽器フラワー・ガーデン車・バイクキッズ・ベビー・マタニティ|ゴルフ(ゴルフ場予約ゴルフ用品)|旅行・宿泊予約・航空券ダウンロードビジネス見積不動産・引越しマネー・教育・サービスフリマオークション動画ショッピングイベント・チケット予約レストラン検索出前・宅配楽天トップ(通信販売ショッピング/通販オンラインショップ)
Copyright (C) 2005-2008 ペンフリーク All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。